慢性疲労を改善して笑顔を取り戻す【身体シャキッと健康】

開放感

慢性的な疲れの対策

まずは睡眠の改善を

指を立てる男性

慢性疲労とは、疲労が溜まって日常的に疲れを感じている状態のことを指します。 日頃の肉体労働や立ち仕事などで、寝ても寝ても疲れが取れないと感じている人はもちろんのこと、 デスクワークで過剰な冷房や暖房と闘い、毎日座りっぱなしでPCとにらめっこ、というような人にも起こり得る状態です。 このような慢性疲労の解消には、まずは睡眠状態の改善が有効です。 しかしただ睡眠時間を多く取るだけでは、解消にはつながらないことがあります。 それには睡眠の質が関係しているからです。 眠りにつくまでが長いと感じている場合や、眠っていても数時間ごとに目が覚めてしまったり、夢をよく見るという場合は、質の良い睡眠が取れているとは言えないことが多いです。

食事や運動、サプリメント

質の良い睡眠を取るには、睡眠に入るまでの状態と環境を整えるのが良いでしょう。 日中、一駅余分に歩いたり軽くストレッチやヨガをするなど、軽めの運動を取り入れましょう。 そして栄養バランスの取れた食事を心掛け、就寝直前には飲食をしないようにしましょう。 それだけで、心地よく身体を疲労させて自然な睡眠に入ることができるでしょう。 自然な質の良い睡眠を続けることができれば、慢性疲労はかなり軽減されます。 それでも、忙しい現代人はそのような余裕がなかなかないかもしれません。 その場合は、慢性疲労に効くサプリメントを摂るのも有効です。 水素やビタミンBが含まれたものなど、慢性疲労にてきめんに効くサプリメントがあります。 手軽に摂れて続けやすいため、人気を集めています。